テスラ モデル3 スタンダード レンジプラス

新車保障継承 オートパイロット ガラスルーフ ワンオーナー

基本情報

価格  4,983,000- 

初年度R2(2020年)
カラーパール  
乗車定員5名      
ハンドル右ハンドル
走行距離31,000km
ドア数 4    
排気量ーー-
次回車検   R5年12月    
駆動方式2WD   
エンジン種別電気 

インプレッション

 

テスラについてよくいただくご質問をご紹介いたします

 

Q.テスラに乗ってみた感想は?

A.ガソリン車とは異質の加速をします。

 ポルシェ911やアストンマーティンDB9、M6などの高性能な車を乗り継いできましたが、ガソリン車とは全く別物の運動性能と静粛性です。

 普段はM・ベンツSクラスのように静かで、いざとなればポルシェ911のように加速し、長距離運転はオートパイロットにお任せ。

 テスラは今までの車の良いところを集めたような次世代の自動車と感じました。

 

Q.オートパイロットの性能は?

A.メルセデスのインテリジェントドライブや、日産のプロパイロットはあくまで運転支援機能の印象ですが、

 モデル3にはレベル4(完全自動運転)の機能が備わっています。

 現在の日本ではレベル2機能のみの使用しか許可されていませんが、

 テスラのオートパイロットはお手持ちのスマホのように、常に最新のソフトウェアにアップデートされるので

 法的整備さえ整えば一気に普及していくと考えます。

 

Q.長距離ドライブは可能?

A.目安として、鳥取から大阪への移動(約230km)では充電の必要はなく、

 大阪から東京への移動(約520km)なら、途中どこか1カ所でスーパーチャージャーで30分の充電が必要となります。

 高速を降りた後はイオンモールや道の駅にある充電スポットが頼りになります。

 設備や状況にもよりますが、30分で100km相当の充電が可能です。

 全国49か所のスーパーチャージャーを使った急速充電と

 イオンモールや道の駅にある充電スポットで継ぎ足し充電で

 あっけないほど順調な長距離ドライブをお楽しみいただけます。 

 

Q.維持費や電気料金ってどれくらい?

A.1,000km走行時の中国電力の電気代は約4,000円でした。

 レギュラー160円のガソリンに換算すると1リッターの給油で40km以上走行した計算に!

 自動車税、重量税は減税措置があり、ガソリン車と比べメンテナンス箇所も少なく、

 単純に維持費だけを比較すると、テスラにはかなりメリットがありますね。

 

Q.メンテナンスは?

A.電気自動車はオイル、エレメント、プラグなどの交換や排ガスチェックが必要なく、

 回生ブレーキによりブレーキパッド、ディスクの摩耗も抑えられるため、

 ガソリン車と比較しメンテナンスの必要な箇所は少なくなる傾向です。

 ただ、ブレーキフルードの点検やワイパーなど消耗品の交換サイクルはガソリン車と同じなので、

 点検を含めたメンテナンス頻度は変わらないが、費用は概ね安価になる感じでしょうか。

  

Q.故障したら?

A.軽微な故障であればテスラからリモートで診断、修理が可能です。

 また、認定修理工場から200km圏内はテスラによる出張修理サービスがあり、故障の8割は出張修理で対応可能とのことです。

 万一故障した場合には、車内から24時間対応のサービスセンターへ連絡できるので、立ち往生の心配もなく安心ですね。

   

Q.雨の日も屋外充電できるの?

A.可能です。感電しないよう充電口には排水機構が設けられており、大雨の日でも充電できます。

 

Q.バッテリーの劣化が心配

A.テスラでは10万km~20万km走行で20%以下のバッテリー劣化を想定しております。

 また、メーカー推定以上の劣化があったとしても、8年または160,000kmまで70%のバッテリー容量を保証しております。

 アメリカ生産モデルはパナソニックとの共同開発したリチウムイオン電池を使用しており、

 日常的には50%~80%で運用することが推奨されています。

 また上海生産モデルは、CATL製のリン酸鉄リチウムイオン電池を使用しているため、

 テスラ公式からも100%充電を推奨しております。

 

Q.賃貸の場合、充電はどうしたらいい?

A.賃貸のお客様は、充電スポットのある商業施設で買い物中に充電していることが多いとのことです。

 また、鳥取駅前に30分で10%→80%まで急速充電ができるスーパーチャージャーが設置されております。

 1日10km~20kmの使用であればスーパーチャージャーを使って、1週間に30分の充電で十分かと思います。

  

Q.購入後に後悔しないでしょうか?

A.個人的な意見で恐縮ですが、お客様の目的によってはオススメしにくいケースもございます。

 ●毎日200km以上移動するが、自宅に充電器が設置できない場合。

 →テスラの使用用途と充電環境のバランスが悪い場合は、デメリットのほうが大きいと思います。

  ※日中に数百キロ使用しても、帰宅後に充電できれば翌日の使用に問題ありません。

 ●計画をたてない旅行が好きな方

 →テスラで旅行する場合、電池残量と充電スポットの把握は必須になります。

  テスラはナビに目的地を入力するだけで、目的地までの電池消費予測と、ルート付近の充電スポットを表示するので、

  簡単に旅行の計画を立てることができますが、そもそも目的地を設定しない自由な旅行を楽しみたい時は不便に感じるかもしれません。

 

Q.一度体験してみたい

A.ご試乗可能ですので、ぜひ乗ってみてください!

  

装備仕様


在庫車両
ボルボ V40
在庫車両
テスラ モデル3 スタンダード レンジプラス
在庫車両
VW UP!
在庫車両
VW ゴルフ ヴァリアント
在庫車両
フォルクスワーゲン ゴルフ
在庫車両
メルセデス・ベンツ Bクラス
在庫車両
PORSCHE マカンS
在庫車両
フォルクスワーゲン ニュービートル
在庫車両
アルファロメオ 147
在庫車両
フォルクスワーゲン ゴルフ

前の記事

VW UP!

次の記事

ボルボ V40